アクセスポイント

pBS1109   sXGP専用アクセスポイント

ハイライト

  • 3GPPで標準化された9GHz帯(Band39:1880~1920MHz)を使用するTD-LTE方式に準拠した、免許不要の無線機
  • 通信方式は、下りOFDMA(直交周波数分割多元接続)、上りSC-FDMA(シングルキャリア周波数分割多元接続)を採用した時分割多重・多元接続による複信方式であり、データ通信を行う場合、占有周波数帯幅5MHzで10Mbps以上の高速通信が可能
  • 既存システム(PHS,DECT)との周波数共用を図るためには、チャネル幅は3GPP規格の5MHz幅を採用
  • 空中線電力は、屋内利用環境において通信距離として20~50m程度を確保するため、最大100~200mWとする
  • 同一周波数帯を共用する自営PHS方式及びDECT方式の通話チャネル、自営PHS方式の制御チャネルを保護するため、キャリアセンス機能を実装

特長

  • ベースバンドとRFの統合設計を採用
  • 3G 3GPP国際標準TD-LTE技術に基づく、高速データサービスを提供する。 DL:12Mbit / s 、UL:4Mbit / sの最大転送速度をサポート
  • 5MHzの動作帯域幅をサポートします。
  • 簡単なネットワーキング、プラグアンドプレイ、およびPoEのサポート
  • high高利得アンテナを内蔵し、外部の可変利得アンテナの接続も可能
  • DHCPサーバー、DNSクライアント、およびNAT機能を内蔵しており、強力な高速ルーティング機能を提供します。
  • 便利でシンプルなウェブ管理機能をGUIにて提供
  • 管理、監視、保守を含むネットワーク管理機能(TR069)をサポート
  • ユーザーフレンドリーなLEDインジケータは、デバイスの状態を容易に確認することを可能とします
LTE Mode LTE TDD
LTE Frequency 1880 MHz~1920 MHz
Channel Bandwidth 5MHz
Output Power 23dBm±2 dB (20dBm x 2)
Synchronization Mode 1588V2, GPS
MIMO 2*2
Antenna
Built-in 4dBi omnidirectional antenna Support External high gain antenna
Business Capacity32 concurrent users
Modulation Mode QPSK, 16QAM, 64QAM
Voice Solution VoLTE
Network Management Interface Support TR069 interface protocol

戻る