会社概要

Baicells Japan株式会社は、Baicells Technologies Co,.Ltd.の持つEND to END のモバイルソリューションを融合し、国内の新通信方式であるsXGP用ネットワークシステムやプライベートLTEネットワーク、ローカル5Gシステムを構築する国内通信会社や地域通信会社に製品をご提供し日本のモバイルネットワークの発展に貢献します。 地域通信免許制度(地域BWA)用の製品群も提供することで、ライセンス、アンライセンスバンドを有機的かつ効率的に融合し、今後期待される防災、防犯分野に信頼とコストを両立させ、多様なニーズを満たした価値ある通信ソリューションを展開します。
Baicells Japan株式会社は、世界で初めて免許不要で利用できるsXGP用評価キットを開発し、国内で販売を開始しました。

 

会社名

Baicells Japan 株式会社

設立

2018年1月

所在地

東京都渋谷区代々木1-21-12,ヤマノ26ビル 4階

資本金

5,000万円

出資社

Baicells Technologies Co.,Ltd.

株式会社 エイビット

業務内容

通信機器販売

 

通信ソリューション販売

システム構築支援

通信全般コンサルテーションなど

代表者

Sun Lixin

代表者プロフィール

  • 代表取締役 xSun Lixin

Baicellsの会長兼CEOであるSun Lixinは、20年以上にわたり無線通信技術全体での経験があり、ITU-R WP5D、ITU-R SG5、APT AWGの議長を務め、グローバル2G CDMA、3G 1xRTT、UMTS、HSPA、4G LTE無線インターフェース規格およびネットワークアーキテクチャ設計に大きく貢献しました。 “Connecting more with less”は、誰でもどこでも手頃な価格のワイヤレスブロードバンド接続にアクセスできるようにするという彼のビジョンです。

取締役プロフィール

  • 取締役 ビジネス開発本部長 日比紀明

中央大学理工学部精密機械科卒業。J-Phone東日本(現ソフトバンク)にて、サービス開発、ネットワークセンター長などを歴任し、2014年より、1.9GHz帯のアンライセンスLTEへの可能性に関して活動を行う。2017年にソフトバンク株式会社を退職、Baicells TechnologiesCo., Ltdへ入社、2018年、Baicells Japan 株式会社を設立。

 

戻る